Dwango Designer's Internship

はじめに

ドワンゴは「ネットに生まれて、ネットでつながる。」をコンセプトに、最先端のテクノロジーとコンテンツ両面の進化を武器に、幅広い事業領域で新しい文化を創り出し続けている企業です。「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」といったWebサービスから、「ニコニコ超会議」などのリアルイベント、「N予備校」などの教育事業など、幅広い事業を展開しています。

ドワンゴのデザイナーは、デザインの知見を活かして、ユーザー体験そのものを設計し、ユーザーが向き合うサービスの「顔」を一貫して作ることがあります。例えば、Webサービスのデザインや実装はもちろん、グッズやポスターのグラフィック制作など、デザイン面における全体設計をします。幅広い事業領域を持つ会社だからこそ、デザイナー1人1人の仕事内容やキャリアの積み方などが異なるのが、面白みであり、特徴です。

そんなドワンゴデザイナーの仕事内容や風土を理解していただくために、デザイナーを目指す方向けのインターンシップをご用意しました。実際のデザイナーチームの一員になって、デザイナーがどのように仕事を進め、何を大切にしているのかを、肌で感じることができます。

なにをする?

自社で運営しているWebサービスから得意な分野に応じてUIデザインやグラフィック制作を先輩社員とともに、実際にプロジェクトチームの一員となって担当していただきます。 具体的には、niconicoプラットフォームにおけるUIデザイン、ランディングページ制作など、得意な分野に応じて業務をお任せいたします。 社員が付き添い指導を行うため、普段学校などでは味わえない企業でのデザイナーの仕事を体感いただくことができます。 また、業務体験のほかに、ポートフォリオの指導をいたします。これから制作する人はどういった観点で作成すればいいのかのアドバイス、すでにお持ちの方はブラッシュアップのお手伝いをいたします。

参加するメリット

デザイナーの礎となる思考性が身につく

デザイナーとして成功したり、早い速度で成長している人にはその基盤となる考え方が若いときからしっかり身についている傾向があります。ドワンゴでインターンをすることで制作する上での工程を知り、問題に対してどのようにアプローチをしていくかを現場で体験し、プロダクトを成り立たせる手順を考える思考能力が早い時期からつきます。ドワンゴの制作現場では小手先の技術やツールに頼るのではなく、問題解決としてのデザイン思考を養っていくことが大事だと考えており、それを吸収できる良い機会だと思います。

ユーザーを考えたデザイン経験

デザインをする上で大切なことは「だれのためなのか」を意識することにあります。自身の趣味や嗜好で良いデザインと思っているものが実はユーザーに対しては「いいデザインではない」ということはよくある話です。実在するユーザーを意識してデザインすることを早いうちから経験することはこの先のデザイナー人生として大きな糧になります。

最大級の動画プラットフォームサービスでのリリース体験

インターンの方には実際現場で動いているプロジェクトに参加していただく予定です。niconicoのユーザー数は動画プラットフォームにおいて国内最大級を有しており、プロジェクトのリリースは現役の現場デザイナーでも緊張感がなくなることはありません。その高揚感や緊張感を味わうことでデザイナーとして成長できることは間違いありません。

デザインコミュニケーション室 室長
木村 雅幸よりメッセージ

僕らは、デザイナーにとって一番重要なことはデザインに対する「姿勢」だと考えています。

就職活動の説明会に足を運ぶと「どんなスキルを身に着けておけばよいでしょうか」という質問をよく受けます。HTMLやCSSを上手くかけたり、PhotoshopやIllustratorを自分が思うように扱えることは重要ですが、それは手段にしかすぎません。重要なことはユーザーをよく見て、ユーザーが使いやすい状態を実現するために「何もって表現することがベストなのかを常に追求する姿勢」です。制作現場では1年も経てばデザイン手法やその実装方法が変わってしまいます。僕らは常にそれを追いかけなければなりません。

ただ、その「姿勢」というのも暗闇の中で探し続けるよりは経験してしまったほうが早いと思います。 ドワンゴのデザイナーは企画やエンジニアと切磋琢磨しながら常にこの姿勢をとっています。このインターンを経験し、姿勢を盗み取ってもらえればと考えています。

最後にniconicoは文化を創ってきたサービスです。
それ故、僕らデザイナーが出してきたプロジェクトへのフィードバックが良くも悪くもよく伝わってきます。デザイナーにとってはこれ以上の環境はないと思っています。

ぜひ、一緒に「最良の答えを探し続ける旅」に出かけましょう。

デザインコミュニケーション室 室長
木村 雅幸

スケジュール

2018年
9月5日(水) 募集開始
応募締切:9月25日(火) 募集締め切り
9月下旬〜10月上旬 選考
応募情報から選考を行います。書類選考通過の方は、面接のご案内をいたします。
11月1日(木)〜 入社
約3週間のプログラムを予定しています。
※参加日数の目安は、週3日程度となります(日数は応相談)

募集要項

参加対象者 ①4年制大学・短期大学・大学院・高専・専門学校に在籍しており、2020年3月31日までに卒業・修了予定の方
②東京近郊にお住まいで、目安として平日週3勤務できる方(日数は応相談)
歓迎要件 ①UI/UXデザインを学習している方
②HTML、CSS、JavaScript等の学習意欲がある方
期間 2018年11月1日(木)~約3週間。
※参加日数の目安は、平日週3日程度となります(日数は応相談)
実習時間 11:00~19:00(休憩時間60分) ※時間は相談可能
場所 株式会社ドワンゴ
東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー
交通費 支給あり(月額50,000円まで)
手当 時給:1,200円
アルバイトとして雇用契約を締結します。就業時間に応じて、時給を支給します。
宿泊費 遠方者の方は、支給の可否含めて検討いたします。
応募方法 下記「応募する」ボタンをクリックし、エントリーフォームよりご応募ください
応募締切 2018年9月25日(火)
選考 締切後、弊社内にて書類選考を行います。通過者には、面接のご案内をお送りします。

エントリーフォーム