ニコニコ超会議2018インターンシップ

はじめに

『ニコニコ超会議』は、”niconico(ニコニコ動画)のすべて(だいたい)を地上に再現する”をコンセプトに開催される、ネットとリアルが融合したniconico最大のユーザーイベントです。
現在、登録会員数6000万人を超える日本最大級の動画サービスとなったniconicoは、高度な技術力と独自の企画力で差別化したプラットフォームをユーザーに提供し、成長を遂げてきました。2017年4月に開催した「ニコニコ超会議2017」では、2日間で延べ15万人超が来場し、ネット視聴者は505万人にのぼりました。 私たちは、超会議を単なる”イベント”ではなく、仮想世界と現実世界の垣根を取り払った「ネットとリアルが融合したプラットフォーム」として考えています。 その裏側では、各ジャンルの専門知識をもった社員が集い、知識・経験を存分に発揮し超会議の企画・運営をしています。

なにをする?

「ニコニコ超会議2018」の企画・運営メンバーとして、ブースの企画段階から参加し、超会議当日までを体験してもらいます。9月末に開催予定の超会議企画会議にも参加し、あなたのアイデアを提案してください。もしかすると、あなたのアイデアが次の超会議の目玉になるかもしれません。
その後は、約半年間をかけて企画の実現を目指し、社員と一緒に担当ブースを作りあげてください。もちろん、超会議当日も運営スタッフの一員として、超会議を盛り上げてもらいます。

参加するメリット

差別化・戦略的志向が身につく

niconicoはオープンなプラットフォームとして生まれ、様々な分野でユーザーが活動を広げています。オリジナリティに富んだサービス展開は、ユーザーの自由な創作から生まれ、次々と新しい文化圏が生まれています。それを支えるのは、圧倒的な技術力や独創的な企画力にあります。ドワンゴは事業展開においても、どう戦うかではない、どう差別化をし競争しないか(勝つか)という視点を大切にしています。超会議の企画では、新しい体験・初めての感動をユーザーに届けられるよう進めましょう。

洞察力・予知力を養える

単なるアイデア出しや、ユーザーの意見をくみいれること以上に、ユーザーの志向を幾度もシミュレーションしています。私たちが目指したいのは、ユーザーの期待を超える新たな価値を生むプラットフォームです。ユーザーのログデータから、現状を洞察し、将来のシナリオを予知する力が大切だと考えています。 ユーザーが心から楽しめる場、参加したいと思う企画になるよう、ユーザー視点で工夫を凝らしましょう。

日本一の達成感を味わう

ドワンゴの社員は、仕事をする上で、その価値や成果を意識して業務に向き合います。超会議であれば、自分自身のミッションはもちろんですが、知恵・知識・経験をもった人が能力を存分に発揮できるか、また、ユーザーが楽しんで期待を超える感動をしてもらえるかなどを大切にしています。超会議は、日本最大級の動員数を誇るイベントであり、携わる者の達成感も日本最大級だと自負しています。
次の超会議は、私たちと一緒に『日本一の達成感』を味わいましょう。

体験記

自分を成長させてくれ、
心からやりたいことに気づくキッカケになったインターン

超会議に来ているユーザーさんの立場で考えた時、スマートフォンの充電切れは死活問題だと考え「超充電ブース」という、スマートフォンの充電とエンターテインメント要素を融合させたブースを企画・提案していました。 しかし、なかなか納得のいく企画を固めることができず、結局「超充電ブース」は超会議直前でお蔵入りが決定し、他のブースのサポートに回ることになりました。 とても悔しい思いをしましたが、「生みの苦しみ」を味わい挫折するという経験ができたことが、自分にとって貴重な経験になったと感じています。

このインターンシップでは、「企画するとはどういうことか」を体感できたことが一番の学びになりました。 インターンに参加する前は「なんとかなるだろう」という根拠の無い自信がありましたが、それは完全に打ち砕かれました。その上で、企画をする上で自分が得意なことと苦手なことが分かりました。 「ユーザーが求めているものは何かを考える」、「ユーザーの盛り上がりがあって完成する企画を考える」など、超会議の企画をする上で必要な要素はとてもシンプルですが、それ故に難しく、インターン期間が終わりに近づいたころにようやくきちんと理解できたように感じています。このインターンは本当に自分を成長させてくれたし、自分が心からやりたいことに気づくキッカケになりました。

福田 直人

早稲田大学 文化構想学部

チームでひとつの目標に向かって
突き進むことの大切さを学んだインターン

企画を練り始めた当初は、自分では面白いと思っていたアイデアでも、資料に落とし込み提案してみるとダメ出しばかりでした。 誰向けの企画なのか、企画の目的は何なのか、費用対効果は…など社員の皆さんから沢山のご指摘をいただきましたが、中でも「超会議でやる意味があり、超会議でしかできない企画を考えるべき」というアドバイスが特に心に響きました。
試行錯誤を経て、ついに自らの案である「青鬼ツクール powered by RPGアツマール」が企画として採用され、企画実現に向けて進んでいくことになりました。 ゲームの使用許諾を取るための「ゲーム権利者との交渉」、必要となるソフトウェア等の「プログラミング」、超会議当日に使用する「機材の手配」、企画を広く知ってもらうための「プロモーション」、 イベント当日の「オペレーション」、などイベント運営における様々な業務を経験することができました。

その他にも沢山のことを学びましたが、特に身をもって感じ学んだことは「チームでひとつの目標に向かって突き進むことの大切さと素晴らしさ」です。 このインターンを始める前の自分の悪い部分として、仕事や作業を誰にも共有せずに一人でなんとかしようとする癖がありました。
もしこの業務を一人で抱えていたら、確実に消化しきれずに失敗に終わっていたと思います。 ドワンゴの社員の方々とコミュニケーションを取り、連携しながら、チーム一丸となったからこそ一切の妥協をせず、納得のいく形でこの企画を成功させることができたのだと思います。

簗田 大輝

日本工業大学 工学部

ニコニコ超会議 統括プロデューサー
横澤 大輔よりメッセージ

僕は、この超会議インターンシップの発起人としてみなさんに伝えたいことがあります。このインターンシップに参加する人には、エンターテインメント、サービス業に必要なスキルを身につけていただきたいと思っています。

デジタルエンターテインメントの将来はこのままいくと自動販売機のような「効率化と合理化」の方向にいってしまうのではないかという不安を持っています。
そこでドワンゴは、そのデジタルエンターテインメントに「熱や共有体験」などのリアルの良さを融合させた新しいエンターテインメントを創っていきたいと考えています。

また、みなさんは当たり前のように携帯やパソコンが幼少期からあり、ネットやデジタルを当たり前のように使いこなす世代です。 僕らはそんなみなさんの世代と一緒にネットとリアルが融合した新しいプラットフォームである「ニコニコ超会議」を成功させたいと思っています。

「ニコニコ超会議」はありとあらゆるものを表現できるプラットフォームです。
それ故、ドワンゴの通常業務での学びがこの超会議に凝縮されています。プロジェクトをマネジメントする技術、ユーザーさんを驚かせる企画やそのマーケティングの手法、日本のありとあらゆるコンテンツとのアライアンス業務、みんなでひとつの目標に向かって突き進む「仲間」の作り方。この超会議のインターンシップを通じて、エンターテインメントの仕事をする上で大切なスキルを身につけるチャンスです。

「創る人が楽しまないと、人を楽しませることはできない」ということを常に考えているチームで、みなさんとこのドワンゴで一緒に働けることを楽しみにしています。

ニコニコ超会議 統括プロデューサー
横澤 大輔

スケジュール

2017年
7月 募集開始
応募締切:7月31日(月)
8月上旬−中旬 選考
応募情報から、書類選考を行います。通過の方には面接のご案内をいたします。
9月以降 インターンシップ参加
社員とともに企画会議に参加し、超会議ブースの企画を提案してください。
10月からは担当ブースの実現に向けて、企画詳細や社内外の調整業務を行っていただきます。
2018年
4月下旬 超会議2018 当日
4月28日(土)・29日(日)
担当ブースの運営スタッフとして、参加していただきます。
5月上旬 振返り発表会・懇親会
約半年間を振り返り、個々に発表を行っていただきます。

募集要項

参加対象者 ①4年制大学・大学院のいずれかに在籍し、2019年3月に卒業・修了予定の方
②東京近郊にお住まいで、期間中週2~3日程度出社できる方
期間 2017年9月中旬~ 2018年5月中旬 ※予定
※参加日数の目安は、9月は週3日以上、9月以降は週1日以上ですが、応相談です。
※詳しいスケジュールは、選考がお進みいただく中でご説明します。
場所 株式会社ドワンゴ
東京都中央区銀座4-12-15
交通費 支給あり(月額50,000円まで)
手当 時給:1,000円 アルバイトとして雇用契約を締結します。就業時間に応じて、時給を支給します。
宿泊費 なし
応募方法 下記「応募する」ボタンをクリックし、エントリーフォームよりご応募ください。
応募締切 2017年7月31日(月)
多数のご要望にお応えして募集期間を延長いたしました。
選考 締切後、弊社内にて書類選考を行います。通過者には、面接のご案内をお送りします。

現在は募集を終了しております。沢山のご応募、ありがとうございました。